リーガルテック最新トピックス(2020/10/13)
2020/10/13   契約法務, リーガルテック, その他

各社のプレスリリースを元に、リーガルテック市場の最新動向をまとめてみました。

☑「AI-CON Pro」が英文契約書への対応開始

自社の法務知見を活かせるAI契約書レビュー支援サービス「AI-CON Pro」が、英文契約書レビューにも対応しました。

これまで、日本語の契約書では、自社独自の基準に対応するサービスはありましたが、英文契約書にも対応するサービスは日本初とのことです。

AI-CON Proに、条文毎のチエックポイント、条文の意図の解説、オプション条文(交渉パターンの記載)、契約上のリスクワードを登録することで、自社基準の英文契約書レビューが可能となります。

また、下記3類型(6種類)の英文契約書については、GVA TECH社所属の弁護士が監修した一般的な基準でのレビューを行うことも可能とのことです。

・秘密保持契約書(開示者・受領者)
・業務委託契約書(委託者・受託者)
・売買契約書(売主・買主)


◆AI-CON Proについてもっと知りたい方はコチラ


☑「Legaledge」がアクセスグループ機能をリリース

クラウド型契約ナレッジマネジメントシステム「Legaledge」がアクセスグループ機能(アクセス権限の制御機能)をリリースしました。

複数のグループにまたがって、契約書へのアクセス権限を制御したり、一般ユーザーには閲覧権限のみ付与し、管理者クラスのユーザーにだけ、管理権限を与えるといった運用も可能とのことです。

アクセスグループ機能の詳細はコチラ


◆Legaledgeについてもっと知りたい方はコチラ

☑「LegalForce」の導入先が500社を突破

AIによる契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」の導入企業・法律事務所が500社を超えました。

2019年4月の正式版リリース後、約1年5ヶ月で導入先が500社を超えたとのことです。

最近では、「GMO電子印鑑Agree」等の電子契約サービス等とも連携し、利便性の強化を図っています。


◆LegalForceについてもっと知りたい方はコチラ


シェアする

  • はてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • TKC
  • 法務人材の紹介 経験者・法科大学院修了生
  • 法務人材の派遣 登録者多数/高い法的素養

新着情報

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビの課題別ソリューション

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

公式メールマガジン

企業法務ナビでは、不定期に法務に関する有益な情報(最新の法律情報、研修、交流会(MSサロン)の開催)をお届けするメールマガジンを配信しています。

申込は、こちらのボタンから。

メルマガ会員登録

公式SNS

企業法務ナビでは各種SNSでも
法務ニュースの新着情報をお届けしております。

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へ

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。