事例から学ぶAI関連発明の着眼点とAI開発契約における留意点
2019/02/06   契約法務, 知財ライセンス, IT法務, リーガルテック, 民法・商法, 特許法

町田 能章

1996年3月 早稲田大学理工学部土木工学科卒業
1998年3月 早稲田大学大学院理工学研究科建設工学専攻修了

建設会社勤務を経て、2001年3月 磯野国際特許商標事務所に入所
2003年11月弁理士登録
2008年1月特定侵害訴訟代理業務
付記登録 2014年4月、事務所の法人化に伴い代表社員(所長)に就任特許等の出願業務、権利化業務、侵害訴訟業務に従事


企業法務ナビの課題別ソリューションSolutions.

企業法務人手不足を解消したい!

2007年創業以来、法務経験者・法科大学院修了生など
企業法務に特化した人材紹介・派遣を行っております。

業務を効率化したい!

企業法務業務を効率化したい!

契約法務、翻訳等、法務部門に関連する業務を
効率化するリーガルテック商材や、
アウトソーシングサービス等をご紹介しています。

企業法務の業務を効率化

企業法務ナビに興味を持たれた法人様へFor user who have interesting for us.

企業法務ナビを活用して顧客開拓をされたい企業、弁護士の方はこちらからお問い合わせください。